完済をしたアコムのキャッシングサービスについて

Young woman using smartphone in cafe,close up

今回書かせて頂いた記事においては、私が実際に約25万円分の借り入れを行い、そのうえで事後において全額完済をしたアコムのキャッシングサービスに関しての内容についての記載がなされています。専用ATMがある自動契約機サービスコーナーへ一々返済に行かなくてはならなかったこと、金利が高くてこのためにどうしても早めの返済をせざるを得ない状況にあったこと等々、自分が体験をした記憶に出来る限り沿いながら、記事内容を書くように心掛けました。

1.アコムのキャッシングサービスを利用した理由について

やはり、まずは同キャッシングサービスをどのような理由で利用をする事になったりしたのか、このことについて触れてみる事からが話の流れが分かりやすいと思います。今から約2年前の2014年の10月頃において、私の自宅の経済状態は実に、その日の食費すら欠くほどにその窮状といったものは大変深刻な有様でした。頼れるものは父が2ヵ月に1回だけ支給をされる年金だけの状態でしたので、そうした事情もあり、私は自分のパソコンなどのコンピューター端末などが扱えるスキルを利用して事業を立ち上げ、その元手とするための資金調達のために、宮崎市のアコムの店舗(キャッシング大学)のキャッシングサービスをはじめとする幾つかの消費者金融業者が貸付商品の利用を思い立ちました。そして無事に2014年の11月に現在のライター請負業を行うシンラ産業を立ち上げ、現在までに至るような状況となっています。

2.事業収入による返済方針について

そしてライティングの請負契約をインターネット回線を通じて各法人の何社かあるいは個人事業主の方々などと結び、幾度か仕事をこなして次の2015年度には何とか順調に収入が入るようになりました。それとともに副業でワラントなどの投資業なども行いながら、債務の返済を行いつつ少しでも収入を増やしていこうという目的を決めて、これまで借り入れをしてきた5社のうちまずは2社への債務を完済する事に成功しました。これらからの借り入れ額自体はわずかでしたので、一番多い借り入れ額がある今度はアコムの全額返済を目標方針にしました。

3.アコムへの債務完済達成について

そして副業をも含めて事業による収入を上げていき貯金も30万円程度貯まりましたので、今年である2016年の3月にアコムの分のキャッシングサービスでの債務完済をする事に決めました。25万円程度でしたので、私は一括返済でそれを弁済による完済をしました。専用ATMのある自動契約機コーナーまで行かなければならず、返済自体が今まで本当に面倒でしたので、本当に完済をしてとても安心しています。

4.これまでの結論について

私の場合、事業運営資金の確保のための目的による借り入れでしたが、こうした消費者金融業者が扱う商品の利用なども、銀行口座引き落としが可能なところを利用するのが無難であるといえます。わざわざ専用ATMのある場所まで出かけたりするのは時間的にも大変な労力が要りますので、ご利用の際には最初に口座引き落としが可能かどうかを確かめておくことが大切です。